スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Sponsored Links


Sponsored Links

伝説のドリームチーム旧ユーゴスラビア代表

伝説のドリームチーム旧ユーゴスラビア かつて「東欧のブラジル」のブラジルと称され、数々の有名選手を輩出してきた旧ユーゴスラビア。ストイコビッチ、サビチェッチ、ミハイロビッチ、ボバン、プロシネツキ、ボクシッチ等枚挙にいとまがない。 国家としてのユーゴスラビアが崩壊すると同時に代表も崩壊してしまい、代表チームも次のように分裂した。 セルビア代表、モンテネグロ代表、クロアチア代表、スロベニア代表、ボスニア・ヘルツェゴビナ代表、マケドニア代表。なお、ユーゴスラビア代表最後の指揮官は、日本代表監督も務めたイビチャ・オシム。
Sponsored Links


Sponsored Links

コメント

コメントの投稿

非公開コメント




ブログパーツ アクセスランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。